ふくしま国際メディア村

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演者リスト - 2011.09.14 Wed

ふくしま復興音楽祭に参加してくれたミュージシャン達です。

ほんとうに、ありがとうございました。


●jivatman (Electronic・Psychedelic・Rock/heavenly-music)
プロフィール
音響系アーティスト。アンビエント、エレクトロ、ロック等の分野での創作・即興活動をする傍ら、近年はインドの古典楽器サントゥールと出会い、楽器の持つ根源的倍音波動に着眼しヒーリングアートとしてのサウンドデザインを研究中。
Jivatmanの詳細はこちらへ⇒ http://raw.heavenly-music.org/?pid=1

●島田博樹 (エスラジ)
プロフィール
東京出身。 某音大に作曲科で入学、コントラバス科で卒業。 クラッシック、ジャズの作曲、編曲、演奏を始める。 プロオーケストラのコントラバス奏者をした後、インド、カルカッタの学校(パダティック)にて、カタック(北インド古典舞踊)とタブラをPt.ビジェシャンカール氏に師事。 帰国後、エスラジ(ベンガルの擦弦楽器)を中村仁氏に師事。 現在、都内のライブハウスなどを中心に、エスラジによる北インド古典音楽やカリンバなどとの即興演奏をするかたわら、日本伝統音楽の研究、作曲を続ける。
島田博樹HP⇒ http://homepage3.nifty.com/esraj-s/
エスラジとは?インドやバングラデッシュあたりの楽器。チェロのように楽器を縦にして演奏するが、インドではどんな楽器も床にすわって演奏するのが基本。

●JATA DARI(タブラ)
プロフィール
1977年 東京生まれ。20才過ぎからアメリカ・ジャマイカ・メキシコ・ハワイ・バリ・タイ・ネパール・インドを放浪する。2005年にインドに行きバジャンを見て衝撃を受けタブラをインドで習い始める。日本では逆瀬川健治に師事。
タブラとは?
北インドの太鼓の一種である。正確にはタブラ(高音用:tabla)とバヤ(低音用:baya)という2種類の太鼓であり、組み合わせてタブラ・バヤ(タブラバヤン)とも呼ばれる。指を駆使し複雑で多彩な表現が可能である。(参照Wikipedia)

●GQX/HIROYOSHI YODA<ハングドラム>(Atmosphere)
DJ CQX(my space) ⇒ http://www.myspace.com/djgqxlondon

●しく (ラップ)

●WaveDrum 辻田浩之 (和太鼓)
プロフィール
10代の頃に音楽が目覚め、ロックドラムを始める。その後、より力強い音楽を求めるうちに、和太鼓と出会う。全身を使って、太鼓に打ち向かうスタイルにどっぷりと浸かり、ひたすら打ち続けることで自分の音楽を追求する。都内中心ライブハウス、クラブ、イベントや祭りなど様々な場所で演奏活動を行い、様々なジャンルのアーティストとも共演。
ホームページ ⇒ http://www.wavedrum.info/

●HIROYUKI (カリンバ)
プロフィール
カリンバ奏者。『音に込め、音で羽ばたく』をテーマに、表現の核を「生命讃歌」に据え、唯一無二のカリンバ(アフリカ発祥の親指ピアノ)演奏を探求。
HIROYUKIの詳細はこちらへ⇒http://www.h-kalimba.net/

●Li Daiguo 李〓果(USA/China)
ホームページ ⇒ http://love.betternonsequitur.com/

●村上武史(ジャンベ)(807/けび/とちびりーず/KARAVA)
ジャンベとは?
西アフリカ一帯で伝統的に演奏され、ヨロコという木をくりぬき、ヤギの皮を 張った高さは60センチほどの太鼓。細くなった下部 を足の間に挟んで演奏する。

●JariBu Afrobeat Arkestra  (アフリカンオーケストラ)
ホームページ ⇒ http://webstyle.jpn.org/jaribu/

●HalleluJah民族即興楽団 (晴家村)


●YUUKA (ヨガ、ヒーリング)
プロフィール
埼玉県 東松山市生まれ。ヨガ、ヒーリング講師。1999年に、ヒーラーになり、祈りや、マントラ、瞑想、をベースとした、視点でおこなっている。自宅ヒーリングセッション、絵の活動、うたやおどりのイベント出演。
ホームページ ⇒ http://www.starchild910.com/

●響=クリスタルボウル=福島照代
多摩美術大学卒業。ガラス工芸、写真撮影などのアートワークも行う二児の母。クリスタルボウルに出会い、その音色や不思議な体感に魅了され、2008年春、奏者として活動を開始。主に、演奏会、出張演奏、地域イベントでの演奏、福祉施設へのボランティア演奏を軸に活動を展開中。
サイトはこちら ⇒ http://www.kyo-crystalbowl.net/index.html
クリスタルボウルとは?
水晶から作られた不思議な楽器。クリスタルボウルの響きは、水晶のように純粋で美しくパワーに満ちあふれていて、全身でこの響きに浸ると、ココロもからだも明るく軽やかになっていきます。

●平魚泳(うた・ウクレレ)
プロフィール
タイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて歌う人。
ジャンベを叩く。
現(うつつ)は宴
ウクレレをぽろん♪
ここは宇宙にある
小さな夢の世界だよ。

みんなが安心して生きて、
死んでいけたらいいな。
そんな世界にしたくて、音楽を奏でています。
平魚泳ホームページ ⇒ http://hirasakana.com/index.php?FrontPage

●岩清水瑞穂 (art Park) がっとぎたー&うたうたい
プロフィール
神奈川県出身、シンガーソングライター。ガットギターを抱えどこへでも・・唄いにいきます。ささやかな幸せはあなたの隣にいつも居ます。(by岩清水さんのブログより)
ブログ⇒ http://profile.ameba.jp/heartpark/

●白石雪妃 (書道家)
プロフィール
東京書作展にて、特選・優秀賞・入選作品多数受賞. 現在、書道 家として活動中。 喫茶茶会記にて書道サロンを主宰。 主な活動 2000年 より毎年 アウローラウインドオーケストラのコンサート題字作成。 2007年 ギャラリーゑいじうにて 個展。
白石雪妃公式サイト⇒ http://shiraishi.modalbeats.com/
白石雪妃 公式ブログ⇒ http://setsuhi.modalbeats.com/

●磯本家 (磯本ゆきおとNANAKOのシンガーからなるユニット)
♪Member♪ 服部 名々子(Vo) / 磯本 ユキオ(Vo.Gt他)
         平尾 俊紀(Gt他) / 山岸 篤司(Per)
服部名々子さんブログ⇒ http://ameblo.jp/nanakorobi1102/
オフィシャルHP ⇒ http://www.h-nanako.com/gallery/2009/09726.html

●Guelb er Richat ensemble(ゲルブ・アル・リシャット・アンサンブル)
プロフィール
哀しくもあやしい追放者のジプシー音楽隊 Guelb er Richat ensemble
ホームページ ⇒ http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/guelb/

●東方力丸 (漫画家)
プロフィール
鹿児島県鹿児島市生まれ、神奈川県茅ヶ崎市育ち。毎週土曜日に下北沢駅南口で、漫画本をアニメ風に大きな声を張り上げ朗読するというパフォーマンスをしている。
ブログ「私生活は漫画より奇なり」⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/rikitan333

●Drunk (175Rイナゴライダー元ギター新ユニット)
75Rイナゴライダー(活動休止中)の元ギターKAZYAとalutoの藤田大吾の新ユニット。
Livedoorニュース⇒ http://news.livedoor.com/article/detail/5275798/

●Dr.peacemaker (Free-hug Records/663A/S.I.V.A)
プロフィール
世界をまたに掛ける音の架け橋 LOVE & PEACE, POSITIVE VIBESをコンセプトに活動する日本語、英語のバイリンガルMUSICIAN。
Dr.peacemakerの詳細はこちら⇒
http://www.underworld-s.com/singlefolder/index_copy_2_copy.html

●五錦雄互 (津軽三味線)
津軽三味線とは?
津軽地方(現在の青森県西部)で成立した三味線音楽。撥を叩きつけるように弾く打楽器的奏法と、テンポが速く音数が多い楽曲に特徴がある。
プロフィール
埼玉出身。主にライブで活躍する津軽三味線奏者。
ブログ⇒ http://shamisenu5.blog.shinobi.jp/

●SANGO (ファイヤーベリーダンス)
プロフィール
ベリーダンサー&占い師。ベリーダンスは日本、エジプトで取得。インド舞踊、バリ舞踊のテイストも入ったアジアンテイスト濃いベリーダンスを踊ります。占いは西洋占星術、タロットを使用。各種イベント、レストランショーで活動中。主に、バンドとのコラボも多い。
Sango★魔女日記ブログ ⇒ http://ameblo.jp/sango369/entry-11000908223.html

●世界庶民ハナヲ(民族音楽)
世界庶民村ブログ ⇒ http://hanawo.exblog.jp/

●SORMA (ガムラン)&Andeeen(ベリーダンス)
SORMA プロフィール
2005年からガムランバンドとして新たに活動を始め、国内やバリ島のテガス村で毎年合宿。,ジャムセッションが出来るオーケストラを目指し日々練習を重ねる日々。現在は、杉真理Presents『音楽屋台 バリハイ・ライブ」、アロハ・ブラザースのアルバムに参加。他イベント等にも参加。ヒーリング、トランス、ポップスと幅広いサウンドをオリジナル・ガムラン演奏で展開。現在,メンバーは7人で構成されています。
ホームページ ⇒ http://www.srm-sorma.com/profile.html

●Andeeen プロフィール


●Yua Candlehttp
公式サイト ⇒ http://www.yuacandle.com/
ブログ ⇒ http://ameblo.jp/yuacandle/

●バルーマンキーボー

●りょーち (ヒューマンビートボックス)


●ごいち (弾き語り)


●surfica (シンセユニット)
surfica(my space) ⇒ http://www.myspace.com/surfica


スポンサーサイト

音楽祭を楽しむ子供達 - 2011.09.01 Thu

子供1

子供2

子供3

子供4

子供5

jivatman - 2011.09.01 Thu

jinatmanにつてはこちらのホームページをご覧ください。

http://raw.heavenly-music.org/?eid=1062893

プロフィール
音響系アーティスト。
アンビエント、エレクトロ、ロック等の分野での創作・即興活動をする傍ら、近年はインドの古典楽器サントゥールと出会い、楽器の持つ根源的倍音波動に着眼しヒーリングアートとしてのサウンドデザインを研究中。

詳しくは下記のページにGO⇒

http://raw.heavenly-music.org/?pid=1

jivatman1WEB.jpg

島田博樹(エスラジ)&Jata dari(タブラ) - 2011.09.01 Thu

島田博樹(エスラジ)&Jata dari(タブラ)

エスラジとは
インドやバングラデッシュあたりの楽器。チェロのように楽器を縦にして演奏するが、インドではどんな楽器も床にすわって演奏するのが基本。

エスラジの胴は、ムンクの「叫び」に描かれている人物の顔に似ていて、表面に皮が張ってある。 弦がいっぱいついているけれども共鳴弦とドローン(一定の音で鳴る)弦。メロディを奏でるのはほとんど1本か2本であって、擦るか弾くかの違いはあるがシタールやビーナの演奏方法に近い。(楽器辞典より)


島田さんのホームページ http://homepage3.nifty.com/esraj-s/

タブラとは
タブラはインドの太鼓。
タブラというと、大きいの小さいのがセットになって演奏することが多いけど、実は大きいほうはタブラではなくてバヤだ。
タブラの胴は木だが、バヤは真鍮(または銅)なので作りも違う。 共通なのは、どちらも目玉親父みたいに黒い●があること。皮に鉄粉と穀物の粉などと練ったものを塗ってあって、その部分が重くなるので叩き方で音色が変わるというわけだ。
底は閉じていて丸っこいので座布団の上に載せてある。
(楽器辞典より)http://saisaibatake.ame-zaiku.com/gakki/gakki_main.html


島田1WEB

カリンバヒロユキ&中村papa(シャンベ)&Li Daiguo辻田(シャンベ)セッション - 2011.09.01 Thu

 カリンバヒロユキ&中村papa(シャンベ)&Li Daiguo辻田(シャンベ)セッション

 パフォーマンスはワールドミュージックのクリエイティブな進化を披露。

Li Daiguo1WEB

*シャンベとは・・・(楽器辞典より)
 アフリカの太鼓。木をくりぬいて獣の皮をヒモで張り付けてある。
主に西アフリカ(ギニア、マリ、セネガル、コートジボワールなど)で伝統的に使われている。
ウエストがくびれている太鼓をゴブレット形と呼ぶことがあるけど、アラブ地域にもこの形は多い(トンバクやダルブッカ)。

他の伝統的な太鼓もそうだが、ジャンベも近代的な製法で多くの楽器メーカーが売り出している。プラスチックヘッド(鼓面)を金属リムで押さえ込んでナット・ボルトで締め付けるという作り。これは大量生産に向いているし、メンテナンスも安易でチューニングも楽。でもね、何か大切なものが無くなっていくような・・・・例えば、三味線の皮がプラスチックになったら、ちょっと嫌だね・・・というような。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fwpc

Author:fwpc
ふくしま国際メディア村へようこそ!

世界のジャーナリストが迅速、かつ正確に“ふくしま”の情報を配信することができるよう、情報提供と活動支援をしていきます。また、イベントやフォーラム、セミナーなどを開催し、自らも世界に向けて情報を発信していきます。

公式HPはこちら→http://www.fukushima-news.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

トピックス (5)
ふくしま国際メディア村とは (9)
除染活動 (7)
被災者事情 (2)
イベント情報 (7)
ふくしま復興音楽祭(Earth Tuning) (25)
いわき新頑張る日本!プロジェクト (1)
活動内容 (4)
メディア掲載 (1)
村民(協力者) (7)
協力者・ボランティア募集 (2)
マスコミ関係者へ (2)
組織概要 (1)
English (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

twitter & face book

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。