ふくしま国際メディア村

2012-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能除染ラボを開設(いわき) - 2012.03.24 Sat

ふくしま国際メディア村では、より効果的な放射能除染方法を追及・研究するために、この度メディア村いわき本部の近くに「FIMVいわき除染ラボ」を開設しました。

FIMVいわきラボでは、一緒に放射能除染について調査・研究をしてくれる仲間を募集しております。研究所内に宿泊施設も用意してありますので、遠方も大歓迎です。

一日も早く安心して住める福島を取り戻すため一緒にやってみませんか。

~体内の放射線物質をゼロに~

私たち、ふくしま国際メディア村が支持、応援している除染方法があります。その方法で行った、人体の内部除染の検査結果報告が3月25日、郡山で行われます。

検査の対象者が4人と、十分な数ではないかもしれませんが、非常に貴重なデーターです。郡山市民文化会館で3人の教授による説明があります。

実験は、原発から13キロ圏内と放射線濃度の非常に高いところに4ケ月以上滞在した者に機能水A水を飲ませた場合とそうでない場合。その違いを比較しました。

○F氏・・期間中はA水を未飲用(A水の生活者)。滞在期間4ケ月。
○Y氏・・A水を未飲用。滞在期間9ケ月。
... ○G氏・・Aを飲用(A生活者)。滞在期間4ケ月。
     →検査結果0ベクレル
○K氏・・A水を飲用(A水の生活者)。滞在期間4ケ月。
     →検査結果0ベクレル
  
*つまり、A水の常飲者で実験期間中もA水を飲んだ者からは、放射線物質が検出されませんでした。

当時等の講師陣
  寺田 厚・・・日本獣医生命科学大学 名誉教授 獣医医学博士
  小川誠一・・・日本福祉大学 名誉教授 医学博士
  深井利春・・・東京福祉大学・大学院 特命教授
  

  当日は、牛の体内除染の結果についても発表があります。
 
  多くの人にこの事実を知っていただきたいと思っております。ぜひご参加下さい。

 日時:3月25日(日)13時~17時
 場所:郡山市民文化センター5F
    福島県郡山市堤下町1-2
 参加費:無料
 主催:創生ワールド



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fwpc

Author:fwpc
ふくしま国際メディア村へようこそ!

世界のジャーナリストが迅速、かつ正確に“ふくしま”の情報を配信することができるよう、情報提供と活動支援をしていきます。また、イベントやフォーラム、セミナーなどを開催し、自らも世界に向けて情報を発信していきます。

公式HPはこちら→http://www.fukushima-news.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

トピックス (5)
ふくしま国際メディア村とは (9)
除染活動 (7)
被災者事情 (2)
イベント情報 (7)
ふくしま復興音楽祭(Earth Tuning) (25)
いわき新頑張る日本!プロジェクト (1)
活動内容 (4)
メディア掲載 (1)
村民(協力者) (7)
協力者・ボランティア募集 (2)
マスコミ関係者へ (2)
組織概要 (1)
English (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

twitter & face book

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。